助産師 三浦ひろみ大阪西区を中心に活動している
助産師の三浦ひろみです。

マタニティヨーガの教室にかかわり、
6年目。

先生が産婦人科の先生で、具体例を
あげてお話しがあるので、
イメージがつきやすい。

研修が定期的にあるのですが、
実技はもちろん、
実技前の先生のお話し。

研修最後の瞑想タイムが
心地よい。

ヨガと言うと妊婦さんから、
体が硬いのですが、できますか~?
と聞かれます。

マタニティヨーガのインストラクター研修にて

ヨガとは
自分と向き合い、自分の身体と対話する時間。

瞑想タイムも雑念が
どんどん押し寄せる日もありますが、
身体と心の調整。

考えるより心地よさを感じる自分が
少しでも感じれたら。。

先生のお話しは興味深い
しばしば
人生では。。(要約より抜粋)

『自分が当たり前と思っていることは、
ただの思い込みの事があるが、気づきにくい。

たまに心を空っぽにするのに、
瞑想が役立つかも。

人生では色々な出来事がおこり、
人のみかたの見直しをせざるおえないことも出てくる。

それを抵抗せずに受けいれられる事が
大切!

しかししばしば抵抗感あり、
その抵抗は自我の一つの形です。

大切なのは、
自分が前進している感じ。

自分の心の変化が感じれたら、
満足感が湧く。 』

とどまっていて、
一見思うようにいってないと
自分が思い込んでることも、

ものの見方をかえたら、
すごーく
上手く物事が動いている過程であった
と感じることがある。

投稿者プロフィール

三浦ひろみ
三浦ひろみ三浦助産所・Miu美容カイロプラクティック 代表、助産師
産前産後の方を対象におっぱいマッサージ、母乳育児相談、ベビーマッサージ、骨盤矯正ダイエットの提供を通して「自分らしい子育て」をサポートする専門家。
助産師&母子のトータルケアコンサルタント。
1970年大阪府大阪市出身。

看護学校卒業後、大学病院に入職。
外科.ICU 看護師の時、阪神大震災にて、自宅が全壊。
人生の意味や本質について考え直すようになった。

一念発起して助産師学校へ。
卒業後、地域の『お産の病院』の総合病院へ転職。
地域活動での母子ケアを始める。

一人一人が自分らしく自信をもって育児ができる環境づくりと問題解決できる継続したケアが大切だと思っています。
子ども・子育てプラザ、個人クリニック、区民センターにて母子の教室を開催中。
『元気に美しく!』『どの人も自分らしく輝ける』をモットーに、三浦助産所を開業し自宅出張、サロンにて日々母子ケアにいそしむ。

お問い合わせ:090-8387-3320(9:00-17:00)